待っていた銀杏の紅葉

季節外れの向日葵に出会いました
一寸くたびれたかんじでした
こんな時期にさいていいの?
画像


この間まで青々とした葉の銀杏が
あちこちで色ずき始め、朝日を受けて
まぶしいほどの輝き
画像

細い路地に木漏れ日がおちて
両手ですくってみると、
この手まで染まってしまいそう

静かな風にも、ゆらゆらと揺れて、指の間から零れ落る
同じ場所で、同じように立ち尽くしているのに
なぜこの季節だけ特別なんだろう
画像

この赤い葉も
画像

黄色い葉ももうすぐ散って
次の季節に代わっていく

でもどうして冬に入るのに
皆、衣捨てちゃうのかしら 不思議ね

途中 珍しい花に出会いました
高さ3メートルくらいある上の方だけに
花をつけていました。見事でしょう
画像

今日の雲一つない青空に
赤や黄色の木々が
大手を広げて日光浴
画像


もっともっと、秋を感じていたいですね











この記事へのコメント

グランマ
2012年11月14日 23:45
紅葉 真っ盛りの木々も落葉が
始まり次の季節に変りつつあり
これから陽だまりがこいしくなりますね。
背の高いお花 皇帝ダリアかしら??
この頃あちこちで見ます。
かなこ
2012年11月15日 21:40
紅葉もそろそろかしら
落ち葉が路面にいっぱいですね。
よく、お掃除している姿を見かけます。
今頃 ひまわりとても珍しいですね。
トミーちゃん よく珍しいのを
見つけますね。感心します。

この記事へのトラックバック