頂きました 果物どっさり

今日は果物沢山いただき
見ただけで迷ってしまう
画像


リンゴ ミカン 柿 ラ・フランス
今日はどれからいただこうかしら

食卓にリンゴとラ・フランス
うーんこれはどっちも美味しいわ

食べながらテレビを見ていたら
赤プリの新館の解体工事が始まった
とってもユニークなやり方で驚きー
画像

ここは何年か前に友達とグループで
泊まったことがある。
プリンスホテルは横浜も品川も高輪も
とてもリーズナブルでサービスも良かった

壊されるの見ていると、なぜか寂しいね
毎年この時期になると、迷ってしまう何処にしようか
恒例の1泊ステイ安近短の忘年会?

7人グループなので結構早めに予約しないと
なかなか難しい
迷ったけど今年は東京で ホテルグランパシフィック
画像

今年も、お得な早割申し込みで セーフ
この予約の時期になると 悲しいかな・・・
日めくりカレンダーが、残り少なくなる







思い出の続き

有楽町駅を降りるとすぐに
大きなスクランブル交差点がある
振り返るとルミネの建物

その前には、数寄屋橋交番
懐かしい地名ですね
お上りさんも、外国人も1日の利用客は
凄いらしい
画像

交差点を斜めに渡ると、ソニービルの一角に
綺麗な菊の花が植え込みになって
画像

右に折れて今日の目的、
鉄板焼きで有名なコルザ
ちょっと早めに行き個室に通された
画像

まずはワインで乾杯
最初に出されたムール貝と
上品にカットした野菜
画像

そしてナスとサーモンの重ね焼き
ポテトのスライス鉄板焼き
変わったお豆とレンコンの入ったサラダ
次から次へと出てくる料理に舌鼓
画像

私はお椀に入ったスープ仕立ての焼きおにぎりが大好き
合わせたようにワインもサービスでついでくれる
ステーキも美味しかったけど
シェフのパフォーマンスの見せどころ

アイスクリームの鉄板焼き
ライトを消してアルコールに火をつけて
わー!!一斉に拍手がわくほど
画像

クレープの上に乗せ
上から甘酸っぱいジャムをかけ
出来上がり。この味は食した者しか・・・
画像


仕上げはコーヒーで
外に出るとほろ酔い気分の頬に
風が気持ちいい

そのまま日比谷公園を通りを抜け
皇居へ、   東御苑の中を散歩
咲いていました 可憐に10月桜が    これ見たかったの
画像

皇居の中は広いね
でもとっても充実した1日
皆心も晴れ晴れ・・・1日で、思いで詰め過ぎたかしら




















いい日

私達、なんて行いがいいのかしら
朝から透き通るような青空が広がる
待ち合わせ場所は大宮駅

お互い納得したはずの場所が
一寸食い違いがあったみたい
彼女には、思いもかけない待ち合わせスポット

画像

郵便ポストのある方の出口(中央口南口)
えー!!これポストなの・・・
私も初めて知ったわ

今は便利ね、どんな時でも携帯がある
いつどこで迷っても、すぐ会える
4人そろったところで東京へ

2人は初めてと言う事で
リニューアルした東京駅に・・・
朝早かったので、土曜日でも空いていた
画像

新丸ビルの歩道の銀杏並木が
金色に紅葉して、ビルの谷間を一層を引き立てる
画像

このまま東京駅から有楽町まで歩くことに
と言っても、1駅先のビル群が見えている
あたりを見ながらのお上りさんもいいものだ

駅前に出るとこんなゆるキャラが
愛媛のキャラ
画像

山口のキャラ
画像

ぬいぐるみって可愛いね
ポーズも踊りも、見せてくれたよ

近くだから銀ブラでもしようか
随分昔と、建物も雰囲気も変わったかしら
銀座3丁目で、昔働いていたのでちょっぴり懐かしい
画像

四丁目の交差点から八丁目(新橋)方面へ
この通りの建物もずいぶん様変わり

かろうじて三越や松屋、松坂屋と言ったデパートは健在
向かいには ユニクロやg u と言った今 はやりの低コストのショップが並ぶ
これがまた、この銀座にうまく溶け込んでいる

ぶらぶらしているうちに、何気なく立ち寄ったバッグ屋・・
ふと気が付くと、それぞれ気に入ったバッグを
しっかり持っていた。衝動買いも楽しいね
画像


サーそろそろ歩き疲れたし
お腹もすいたし 今日は1カ月も前から
予約入れた銀座のレストランへ

急ごー










秋ってこんな色?

暦の上では立冬も過ぎ、新しい季節に入ったのに
遠くで陽の光を浴び、黄色に染まり風になびく草木が
心の秋を呼び戻してくれる
画像

先日まで殆ど変わらなかった、桜の葉が
優しいオレンジ色に衣替えした
画像

近くにある銀杏の木が、いまだに青い葉のまま
衣替えを待ちわびる。このまま、季節を越してしまうのかしら
自然とは、何と予想外の事が起こるのだろう

黄金に輝き、ため息が出る程の感動に
足を釘付けにされた、去年のあの秋は
何処に行ったのかしら

軒下にこんな立派な菊が
画像


そして畑にも、こんな花火の様な大輪が
画像

やっぱり今は菊が旬なのかしらね

ちょっと待ってね  見て見て!!
日陰にそっと顔を出しているこれ
たんぽぽ???

画像

これも同じ季節ですか?












のぼうの城

11月とは思えない暖かい日が続いて
季節感を失いそう
今日はお友達4人で映画に行った

こういう時にしか、新都心までは出かけないのだが
声をかけると、皆さっと集まる
当てにしていたものが、時間が合わず

代わりに埼玉の忍城をモデルにしたのぼうの城
これも見たい映画だったので皆OK

水攻めに合ったお城と言う事で
3・11の地震 津波の後お蔵入り
やっと日の目を見た
画像

ご当地を題材にした映画と言う事で
埼玉では今一番人気らしい

外に出て食事をし お茶をしながらおしゃべり
画像

たっぷり時間を過ごし帰り道
ビルの向こうに沈む太陽
画像

そして町の一角には
夜を彩るイルミネーションの飾りが
出番を待ちきれず行きかう人の目
を引き付けている
画像

あまり遅い時間ではないけど
やはりこの時期は、あっという間に陽が沈む。
またの機会を約束














お別れのとき

出会いがあれば、必ず訪れる別れの時
自然であり当たり前の事なのに
直面すると、やっぱり寂しさは、やりきれないですね。

今日、お友達の義母さんのお通夜に・・・
長い間、寝たきだった義母のお世話を
欠かさず続け、愚痴をこぼすこともほとんどなかった
画像


Mちゃんが、寂しいよって言ったけど
お母さん、きっと一番光るきらきら星になって
微笑んでくれていると思う 有難うって・・・
画像

どんなに尽くしても、身内のお別れは
あれもこれも、悔いが残ると思うし
これでいいと言う事はきっと無いはず

Mちゃんも早く気持ち切り替えて
また皆で楽しい時間持てば
心癒されると思う。応援するからね

帰りの17号は車混雑 びっくり
バイパス降りると、スムーズで快適なドライブに
結構思ったより早く着いた

行きは、明るいうちに出かけたが
帰りは夜になり、ちょっと運転の感覚が
微妙に違う 
画像

無事帰ってきました。お疲れ様
Mちゃんも皆で行ったので
きっと喜んでくれたことでしょう









雨のち曇り

肌寒さに加え、今日は朝から雨が・・・
先日受けた、眼科(視野の検査)の結果を聞きに
最悪のコンディションの中、混んでないといいけど

久しぶりに来たら、担当の女医さんが退職
代わりのイケメン先生  でも若そう 大丈夫かな
ローテーションが設定されていて、火曜日の担当医
画像

自覚ないでしょうけど、
すこし視野が狭くなってますよ
定期的に検査受けて下さいね ハイハイ

悪天候の割には、病院は左右されないものですね
ものすごい人で、結局40分待って5分の受診
病室を出た途端 あらー!! 近所の奥さん

元気ー? あなたは?ちょっと鼻かぜ・・・
画像

病院の中で立ち話
よくある光景ですよね

前回の時は、顔なじみの人達らしい
今日はあの人どうしたの?
用事があるんだって 約束してたのにね

まるで勤務先みたいな会話
ここ病院だって、自覚なくしてるみたいに
安心感有るのかしら  あの人もどこか悪いんだって

帰りは雨が上がり、少し気分は楽
月 火 2日間毎週安売りするパン屋さん
いつもここで、大量に?買い込む
特売日ってほんとに得・・・???
画像

いつも歩いている道も、
ダラダラしているととても遠く感じる
それでも癒してくれるものはある
画像


ピラカンサスの実も見事だ
画像


そのうち、鳥がついばんでどこかに種を落とす。
それが新しい命になることもある
こんな自然に、いくつも逢えたらいいね








長ーいメンテナンス

随分長い事、ブログを離れ
一息ついたけど、やっぱり開いて
新しい記事を見るのは楽しい

先日天気の良い日を見て
大宮まで歩いてみた
目を瞑っても、歩けそうなコースだけど

新しい季節に会えるかなー

画像







色づき始めた秋の遊歩道の木々が
太陽の光に答えて
とても優しい色に変わっていました





誰もいないこのベンチで
お茶しながら1時間ほどのんびりと読書
気が遠くなるほど、リラックスして過ごす
画像

風の音と、少しばかりの鳥の声
遠くでスピーカーを通して聞こえて来る
野球開始のサイレンの音・・・
画像

何時もと変わらぬ時間の流れ
不思議と新しい感動を受けることがある
この先どのくらい自然を感じられるのかしら

気の向くままに歩いたけど、やっぱり
行き着くところはこの公園
イベントホールで、山野草展をやっていた
画像

画像

持ち寄った人たちが、ワイワイガヤガヤ
お互いに褒め合ったり、自慢しあったり
お年寄りのいい趣味ですね









乗りました

グリムス2本目が、地球儀に乗りました
またこの地球のどこかに,植林されるのですね
こんなにたくさんUPしました
画像

一寸くたびれかけていたところなので
ほっとしてまた元気頂きました

朝夕秋らしさを超えた
肌に寒さを感じるようになった

足早に通り過ぎる人、自転車で風を切る人
平日の通勤時間帯は、
狭い路地もいろいろな人間模様

家の二階まで届くお花のカーテン
綺麗ですねーって声をかけたら
写真撮ってくれるんですかーって・・
画像

これを見逃すわけにはいきません

朝からいい出会いがあると
一日気分が乗りますね

歩いていると冷たい風に身を焦がし
黄色く色づいた葉が、散る前のわずかな時を
必死に離れがたく・・・
画像

足元軽くしてくれるのはこんな花も
画像

画像


今日も一日快晴















日光Part 2

中禅寺湖の波打ち際は、以前とっても汚く
沢山のごみが押し寄せていたけど

見て下さい、こんなきれいな水を通し
中の石まできれいに、透けて見えます、
画像

湖の水が、二荒橋の下から勢いよく
華厳の滝へ流れ込む
画像

上から眺める華厳の滝は
また違った表情を見せてくれます
画像


駆け足で通り過ぎた、わずかな時間
いっぱいいっぱい 詰め込んだはずの秋の一日
下りのいろは坂は 結構スムース

最後は駅前で、少しのんびりお買い物
そして、またまた出ました、Kちゃんが
金谷Hのパン おいしいのよー

画像

それでは・・・とそのままの流れで
ウワー 美味しそう
皆で一挙に同じパン買占め、
画像

カメラもお土産も、しっかり抱えて
荷物増えて、重くなったけど
心軽く… まっいいか

















 



Part (1)日光

何て ついているんでしょう
風はないけど、いつ傘が必要かと思うほど
泣き出しそうな空模様だったのに

着いた時にはぽかぽか陽気
1カ月も前から予定していた
日光への紅葉がり
画像

大宮駅を後にして、約2時間
スペーシア号、座席指定で少しリッチな気分
感じている暇はなかった、着いたよー
画像

本当に2時間乗ったー???
早かったねー 向かい合わせに椅子を並べ
駅に着くまでおしゃべりしたのにまだ足りない?

まずは、駅前からバスで中禅寺湖へ、これが誤算
街を抜けるのにのろのろ、いろは坂に入り
順調に走り出したと思ったら、途中でまた渋滞
画像

車窓からの景色も、いまいち
今年の紅葉は夏の暑さのせいで
綺麗に色ずく葉があまりなかったみたい

結局1時間半もかかってやっと着きました
わー!!やっぱり上の方はちょっぴり
寒さを感じるわね
画像

湖畔にちょっぴり色付き始めた紅葉
長い間、魅了してきたこの湖
車の数に反比例して閑散と・・・最近人気ないのかなー

画像

男体山を横にしても、堂々と立ちはだかる
二荒山の鳥居、ここも人影まばら

少し散歩したけど目に鮮やかな紅葉
はいまいちでした。
画像











まだありました

画像
画像


白い花に大きな実を付け始めてから
何か月たったでしょう
品種改良で、次々と新しい味が

画像

今日お米を買いに、梨農園に行ったら
ほら まだこんなおいしい梨が並んでいました
品種は親水だそうです
画像


私もサービスで5個も頂いてきました
お米も安いし、得した気分です
ついでにこんな珍しい、ワラビの様なインゲン
画像

早速今日は煮物で頂こう

帰り道お米を精米する。車を降りると
風が強くちょっぴり肌に冷たく感じる
周りを見たらこんな景色

ごく当たり前の景色が、気分次第で
両手を広げたくなるほど、感動がある。
画像


こんな青空の下、日向ぼっこは最高だよー
また来たのー?って顔して
写真撮ろうかって言ったら・・ニャー・

これって返事かなー
最近ネコって逃げないし、なつっこいよね
画像







県民活動センター

県活の駐車場今日は無料ですよ
何があるのかしらと思ったら
わー凄い人出

1階広場は通り抜けするのが大変
画像

サークル終わってゆっくり見ようと思ったら
やってましたよ。いまはやりの・・そーらん
画像


物作りフェスタ・・・
農作物・お花・銅製品・手作りケーキ
目移りしそうなほど沢山
友達につられてその中の一つ買って見ました
画像

試食して美味しかったのですが
少し甘かったかな
お友達にお茶請けで出したらおいしって

天気もいいし少し足慣らし
一寸のつもりが結構遠くまで
猫の大群に会いました

画像

僕もー わたしもー
エサをあげている人の周りを
うようよ にゃーにゃー可愛いけど・・・

コスモス見て帰ろう
画像

画像








心も快晴

お友達の誘いに、二つ返事でるんるん気分
車も空いてて快適なドライブ
迎えてくれた玄関先に、こんな素敵なコキア
画像

一株だけでも華やかですね
そばにあったゼラニュウム
渦巻きに
画像

画像

窓越しの日差しを受けながら
美味しいお茶を一杯頂く

お腹空いたから食事しましょうと言う事で、
焼肉屋さんへ
特注品の最高級お肉を炭火で焼いて
画像

画像


味と言い、においと言い舌の先で
あまーく、溶けそうな柔らかさが
うーんこれは美味・・・言葉じゃないわね

食事しながら尽きない話
何時間しゃべっても終わりが来ない
また今度にしよう

外に出ると、少しお涼しくなったかしら
見て下さい、農園から続くトンネル
秋の実りいっぱい
画像

柿、ザクロ  もちろん帰りは沢山の柿を頂いて
画像


とっても美味しく頂きました









近くの散歩

なだらかな坂を上ると
街の小さな教会があります
画像

画像

静かな住宅街に、ひっそりと寄り添うように
調和して建てられている。
こういう場所に来るとつい足を止めたくなりますね

紅葉した1本の木が、ちょっぴりさびしそうで
そんな秋をを感じながら、一服したいです
手作りの栗の渋皮煮、甘さ控えめに
画像

お茶した後はまた一回り
昼間なので気づかなかった街頭
画像

結構味があるね・・・・

この辺りでは珍しい高いビル
空に向かって力強く

画像

今はのんびりしているこの街も
少しの間にかわってしまいそうですね



練習

今日の授業内容は、盛りだくさん
何時も何気なく使っている 「Jトリム」
色々試してはいたのですが・・・

ぼかし
画像

画像

渦巻き
画像

円形切抜き

画像

明るさとコントラスト
画像
画像


最後は連結

画像

これでいいのかなー












快晴

甘い香りが風に乗って、引き寄せてくれる
きんもくせいの花が、真っ青な空に
突き上げるように伸びあがっていた。
画像

今日の日差しは、歩いていると
木陰が欲しいほどの太陽
湿気はないのでとても快適

真っ赤に染まって散っていく葉
画像

まだ心残りでしっかりしがみついている葉
画像

枯葉を集めて踏みしめて見た
足元から秋の感触が・・・

まだまだこの時期でも
自然に咲いている野辺の花が

  
画像

画像

白  
画像

画像


黄色  
画像

画像


皆頑張ってるよ





















上を向いて

とっても珍しい雲を見ました
最近、上を向くことが多くなりました
退屈な時も、うれしいときも、つらい時も
画像

何も答えてくれないけど心の中で
思いっきり叫んでみます
あの雲も押しのけて吸い込まれてしまうまで
画像

もやもやした時も・・・
そうだ今日は髪を切ってすっきりしよう
予約して思い立ったらすぐ

カットしてパーマかけて  お出かけですかー
これから考えます・・・
私のお出かけは毎日の散歩

今日の散歩道は どうしたの?まるで一方通行だ
ものすごい車が道半分ふさいでいる
何時もカメラマンでにぎわっている、この踏切
画像


今日は特別な列車が、走るらしい
200人もの鉄道ファンが大集合
興味ないので通り過ぎて

でもほら、こんな可愛い猫ちゃんがお出迎え
画像

こんにちわー ???
脅かさないでよー   でもしっかりポーズ撮ってくれて
うれしいなー 又ね

すっきりすると心も軽い 
画像

空を見て、感動するなんてことあまりなかった
若い頃は、無限に広がる夢を追いかけ
光り輝く人生が、いつまでも続くものだと思っていたのに

振り返ったら、ため息の方が多かったかしら
これからどれだけの付き合いがあるのだろう
この た め い き フー!!






新都心まで

サー っと音を立てて
風が過ぎるたび、木の葉が舞い落ちる
画像

落ちた葉は、つぎの風に乗って
当てもなく、さまよいながら流されて行く
寂しいけど人生だね、よけようとしても次の風が又来る・・・

風車も強い風を受けて、今日はゆっくりゆっくり
右回り、そして違う風を受けて左回り
何度通っても、めったに見られない光景だ
画像

大宮まで歩いて、気が向いたので新都心まで電車で・・・
コクーンの中の映画館で、何か見ることにしよう
時間がちょうどいいからと思い
画像

中山美穂と向井理のこれを見ることに
パリの偶然の出会いと、限られた3日間だけの
ラブストーリー

エッフェル塔、セーヌ川 凱旋門 シャンゼリゼ通り
何年か前に、同じ所に行ったけど
持って行ったイメージとは、程遠かった

私達は真夏に・・・これが飛んだ誤算
ヨーロッパの夜は9時ごろまで明るい
ナイトクルージング(セーヌ川)が、ギンギラの太陽


こんな景色期待していたのに
やっぱり時期を考えないとね…

映画館を出たら、ケヤキ広場の方が
人通りが多い、つられていってみると
画像

やってましたー
画像

画像


新都心・ポリス・コンサート ケヤキ広場から下を覗くと
聞きなれたミュージック ビートルズのメドレーや
ポールモーリアの”恋は水色

日本びいきのポールモーリアは
毎年来日し、何度もコンサートに行きました
オープニング曲の、恋は水色
いつも手拍子で幕が開いたものでした

すっかり音楽に引きつけられているうちに
ケヤキ広場も閑散とし
画像

空は曇って、寒くなってきちゃったわ
風邪ひいたら大変・・この辺で引き揚げよう










違った道

今日は秋晴れ、歩くと汗ばむほど
昨日の朝は、泣き出しそうな空模様だった
画像

大丈夫かなー…と思いながら
私の足はすでにアウトドアーモード


森林浴が出来そうな木々の中に
画像


落ち着いた建物、県立癌センター
違うとこらに来たような感じ
行きかう車の音さえ静かだ。
画像

ここにだけは縁がないといいなーと思うけど
こればかりは、自分の意思通りには行かない

途中、夏の間、何度も足を運んだあの蓮沼
可憐な花でにぎわったのに
画像


今は静かに 虫の音さえも聞こえない
ドアはクローズされ、藤棚はこの通り
画像

帰りはあまり乗ったことがない
シャトルで、2駅丸山駅から原市まで
ほんと、聞いていたけど高ーい運賃
画像

ついでなので、東大宮に戻り
お使いに、うわー!!タイミング悪ー
上下線の電車だー
画像

騒音と共に走り去った後に
黄色い花が引きずられるように
後を追っかけていました